保険ショップとサービス

CMも評判の保険のビュッフェ株式会社7つの魅力をFPがホンキ評価!

更新日:

保険のビュッフェ7つの特徴


人生で2番目に高い買い物とも言われる保険。しかし、実際に多種多様な保険商品の中から、どの保険を選べばいいのか分かっている人は多くありません。

「保険の見直しを効率良くして、家計を助けたい」、「将来に向けて今の自分に合った保険に入りたい」。そんな方にはピッタリなのが「保険のビュッフェ」

 

相談員が全員、ファイナンシャルプランナーという保険のビュッフェの特徴や魅力について解説していきます。

保険のビュッフェとは~保険ショップとは違う特徴

テレビCMでも目にすることが多い、「保険のビュッフェ」は国内最大級の保険相談会社。補償内容や料金、多種多様な保険商品があり、複雑で難しい保険選びをプロの視点から無料でアドバイスをしてくれます。

生涯で1000万円以上の保険料を支払う人もいる保険料。選び方によっては得をすることも、損することもあるんです。

できることならば安く抑え、最適な保証を受けたいですね。しかし、普通は保険の知識を持ち合わせていないので、どれを選んだらいいのか分からないという人がほとんど。

保険のビュッフェでは保険加入の相談だけではなく、保険の見直しの相談も行ってくれます。

現在、保険に加入していても、本当に必要な保険のみ加入できている人はごくわずかです。中には加入している保障内容や商品を忘れたという人も少なくはありません。

もしかすると、加入する必要のない保険にお金を払っているかも。もちろん必要なものは残しておかないといけませんが、不要なものを解約すれば大きな節約につながります。

お金のプロだけが登録をしている保険のビュッフェでは、あなたのライフプランにピッタリの保険選び・保険の見直しが可能です。

毎月の相談件数7,000件以上、相談実績14万件以上、と評判の高さはその圧倒的な数字に表れています。

 

保険のビュッフェ最大の魅力!ファイナンシャルプランナーってどんな人?

保険のビュッフェを利用すると、FP(ファイナンシャルプランナー)と呼ばれるお金のプロに無料で保険の相談をする事が出来ます。

最近、テレビや雑誌などのメディアで登場することが多くなっているFP。家計や節約に関するアドバイスをしているシーンを目にした人も少なくないのではないでしょうか。

FPは、ライフプランを設計する上で、最も重要なお金の専門家であり、人生設計のプロとも言われます。当然ながら、人生で2番目に高い買い物と言われる保険には詳しいFP。その中でもレベルの高い専門家を保険のビュッフェでは厳選し、平均経験年数8.3年のベテランFPが揃っています。

新人にはない経験から得た知識で、質の高いアドバイスをしてくれます。

保険のビュッフェ7つの魅力

保険のビュッフェには、保険ショップや普通の保険代理店にはない魅力がたくさんありますが、その最大の特徴は在籍しているFPのレベル・質の高さ。業界トップクラスだと言われています。

そんなファイナンシャルプランナーが相談にのってくれるのは保険だけではありません。

保険のビュッフェの7つの魅力を見てみましょう。

1.オリジナル保険プランを作ってくれる

経験豊富なFPたちは、各保険会社の保険商品についても知り尽くしていますから、取り扱うことができる商品はとにかく幅広い。各社の保険商品のメリット、デメリットを吟味して、あなたにピッタリの保険商品を勧めてくれます。

保険は目には見えない商品。学資保険ひとつとっても、各社がそれぞれ商品をラインアップしており、特徴も値段も保険会社によって全く違います。

家や車を購入する時のように、保険も収入状況や将来設計に合わせてあなたに最適なものを選択しなければいけません。車を購入するときに複数社のものを比較するように、保険も複数社のメリット・デメリットを比較することであなたに合ったものを見つけることができます。

「保険のビュッフェ」という名前の通り、色々な保険会社の保険を組み合わせてオリジナルの保険プランを提案してくれるのです。

2.中立な立場でアドバイス!

保険のビュッフェのFPたちは、どの保険会社にも所属していません。

保険会社が運営している保険ショップの場合は、当然のことですが、その会社の保険商品をおすすめしてきます。

しかし、中立な立場の保険のビュッフェでは各社のメリット・デメリットをしっかりと伝えてくれ、あなたに合っていない保険商品は絶対にすすめません。

中立な立場は、言い換えればお客様目線と言うこと。あなたの立場に立ったファイナンシャルプランナーは親身にあなたの要望を聞き、それに合った保険を紹介してくれるのです。

3.保険だけではなく、家計に関する悩みも相談できる

FPに相談する最大のメリットは保険のことだけではなく、家計に関する悩みも相談できるということ。いざという時のために加入する保険の相談は、ライフプランの設計につながります。ライフプラン設計のためには、現在の家計診断は不可欠です。

FPの資格を持っていない相談員であれば、家計の悩みには対処できませんが、ファイナンシャルプランナーはお金の専門家。家計の悩みに対しても的確なアドバイスを与えてくれます。

効率的な貯蓄方法から固定費の下げ方まで、親切に教えてくれます。特に固定費を一度下げることが出来たら、節約効果はずっと続くので相談してみる価値は大いにあるでしょう。

実際に保険のメリット・デメリットの他に、お金に関する裏技を教えてくれたという口コミも多数寄せられています。目からウロコな発見ができて、思っていた以上の金額を毎月節約することができるようになる可能性があります

4.強引な勧誘は一切ないので安心!

保険の相談をして、強引な勧誘や無理やり契約手続きをされたらどうしよう。このように心配をする方は非常に多いです。

しかし、当然のことながら、保険のビュッフェはこのような強引な勧誘をしません。

その理由の1つに、相談員となるFPが中立な立場にいるということが挙げられます。「この商品を売らなければいけない」というノルマがないので、特に勧誘をする必要はないのですね。

さらに保険のビュッフェでは、FPが強引な勧誘や契約を行った場合には即座に担当者を変更し、そのFPとの契約を解除するなどの厳しい処置を取ると表明しています。このような厳しい処置も、FPが違反行為を行わないという自信の表れです。

相談しても、提案された保険が必要ないと思ったら断ることは当然可能。実際、保険のビュッフェ公式サイトでは下記のように解説がなされています。

生命保険は、一生払い続けたら、数百万円から数千万円にもおよぶ高い出費。じっくり検討の上、ナットクしてから入るものです。

提携するFP(ファイナンシャル・プランナー)たちも、その点は十分承知しておりますので、分からないことは、遠慮なく質問してください。

最終的に必要を感じなければ、その旨、ハッキリお伝えいただいて構いません。

出典:保険のビュッフェ公式サイト

そもそも保険のビュッフェと提携しているFPは、保険=押し売り商売、無理な勧誘という、悪いイメージを覆したいという思いを持っている方がほとんどです。

5.何度相談しても無料で費用はかからない!

保険のビュッフェでは何度相談しても、何時間相談しても相談料金は一切かかりません。

ファイナンシャルプランナーはお客様が保険の契約を行ったときに、保険会社から契約手数料などを得る契約になっています。つまり、FPはお客さんと保険会社を結ぶ橋のような存在なのですね。

また、1回の保険相談で、その人に合った理想の保険プランを見つけるというケースはあまりありません。保険相談は基本的に2〜3回行われるのが普通です。

1回1時間半~2時間の保険相談をじっくりと行ったうえで納得のいく保険プランが見つかったら、加入の手続きへ。もちろん、納得いかなければ、保険に加入する必要はありません。

FPは全力であなたが納得して加入できる保険プランを提案してくれますし、保険が必要なければハッキリと必要ないと言ってくれます。

6.保険のビュッフェはアフターフォローも万全

保険の補償のための手続きには、複雑で面倒な場合がありますが、そんな手続きも保険のビュッフェではフォローしてくれます。

特に万が一の不幸があった場合には、悲しみで手続きなんて考えられる状態にないかもしれません。でも、残された家族には保険の申請は必須。そんな時こそ保険のビュッフェに手助けをしてもらいましょう。

保険に加入したら付き合いが終わるのではなく、一生のパートナーとしてあなたを支えてくれます。

また、保険加入の際の面倒な契約手続きも、ファイナンシャルプランナーが代行して行ってくれます。

契約書類や手続きは保険会社によって異なり、時間もかかるもの。そんなストレスがたまる契約手続きを代行で行ってくれる保険会社はほとんどないので、保険のビュッフェならではの魅力ですね。

7.好きな場所で相談できる

保険ショップで相談する場合には、店舗まで出向いていかなければいけませんが、保険のビュッフェでは、あなたの好きな場所・時間で保険相談を行うことができます。

ファイナンシャルプランナーの事務所はもちろん、あなたの自宅、ファミリーレストランや喫茶店、そして勤務先までFPが来てくれます。その際に発生するFPの交通費や食費についても、あなたが払う必要はありません。

完全予約制ではありますが、ヤマダ電機にも保険のビュッフェ専用カウンターが併設されています。

家電を買うついでに保険の相談ができるのは便利ですね。自宅に呼びたくないし、ファミレスなどで人に見られると困る、という方たちに最適です。

お子さんが小さい方は、自宅で周囲の目を気にせずに相談することができます。

保険相談では家族構成、家計、ライフプランなどプライバシーにかかわることを話し合うことも度々。落ち着いて相談できる場所を選ぶことが大切です。

保険のビュッフェと保険ショップの違い

保険のビュッフェと同様に、中立な立場で各保険会社の比較を行ってくれるのが保険ショップ。特に「ほけんの窓口」などは全国に多くの店舗を持っています。

参考⇒ほけんの窓口5つの魅力と評判の理由を現役FPが徹底解説!

中立な立場という意味では、保険のビュッフェと保険ショップは同じですが異なる点もあります。

最も大きな違いは相談員の違い。前述したように保険のビュッフェの相談員は全員がプロのファイナンシャルプランナー。さらにFPの中でも、経験豊富な人物ばかりが厳選されています。

もちろん、保険ショップにもFPが在籍している店舗はあるでしょう。が、全員ではありません。むしろ、各店舗に1人いるかいないか程度の割合だと思っても良いでしょう。

相談員が十分な経験を積んでいないという場合も多々あります。質の高いアドバイスがどこでも得られるという保証はありません。

その点では、保険のビュッフェでは全員が有資格者。提案のバラツキを極限まで抑える事が可能になるのです。

2つ目の違いは相談場所。保険のビュッフェを利用すると、FPがあなたの指定した場所に向かいますが、保険ショップを利用した場合は、あなたが店舗に向かわなければいけません

大手チェーン型保険ショップであれば、自宅近い店舗を見つけるのは簡単でしょうが、質の高いアドバイスを求めているのならば、保険ショップよりも保険のビュッフェをおすすめします。

家計や節約に対するアドバイスを受けることができるのも、保険ショップにはない魅力ですね。

保険のビュッフェの評判・口コミ

保険のビュッフェは2017年現在、最も勢いのある保険相談会社。担当FPの人柄、知識、誠実な対応が徐々に評判を呼び、現在では相談申し込みが25万件を超えるサービスとなりました。

また保険のビュッフェは、テレビや雑誌を始めとする多くのメディアに紹介されています。

最近ではテレビCMも行っているので、もしかしたらあなたも知っているかもしれません。

メディアに紹介されているから完全に信頼できるという訳ではありませんが、利用者の口コミを見ると満足度93%という圧倒的に高い数字を持っているので、実際に利用した人々は高い満足を得ているということですね。

保険のビュッフェが対応している保険の種類

保険のビュッフェで相談できるのは生命保険です。自動車保険や火災保険の相談はする事はできません。

保険のビュッフェと提携しているFPは生命保険の分野に非常に強いため、生命保険会社のことであれば何でも答えてくれるでしょう。

生命保険は次の3種類に分けることができます。

・万が一の時に備える保険
例:死亡保険、養老保険、終身保険、定期保険など。

・病気やけがに備える保険
例:医療保険、がん保険、特定三大疫病保険

・貯蓄のための保険
例:学資保険、個人年金保険、養老保険

多くの方が保険の加入や見直しを行う理由の1つに、ライフスタイルの変化が挙げられます。出産、結婚、住宅の購入など、人生には生活が大きく変化するようなイベントが幾度となく起こります。ライフスタイルに合わせて変わるのが生命保険です。

家族のため、子供のため、将来のためなど生命保険に加入する理由はさまざまでしょう。

どんな理由にせよ、無駄は省き必要最低限の保障を得ることが大切です。

保険のビュッフェまとめ

保険のビュッフェは他の保険ショップとは一線を画したサービスを提供してくれます。

プロのファイナンシャルプランナーに相談するからと気負いする必要はありません。

保険のビュッフェを利用して、あなたに合った保険選びのサポートとお金に関するアドバイスを受けてみるのも良いかもしれませんね。

-保険ショップとサービス

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.