保険ショップとサービス

保険テラスの取り扱い保険と口コミ~4つのメリットと2つのデメリット

更新日:

保険テラスの取り扱い保険と口コミをFPが徹底解説!

保険テラスは関西・関東を中心に展開している保険ショップです。保険テラスを利用するメリットは、以下の4つ。

⓵MDRT会員も在籍している相談員のレベルの高さ⓶あなたに合った保険プランの提案⓷継続したサポート➃そして金融資産管理ノート・証券ボックスのプレゼントです。

一方で、店舗数が少ないという見逃せないデメリットもあります。今回は以下の4つのポイントを中心に紹介します。

・保険テラスの5つの特徴
・取り扱い保険会社数一覧
・4つのメリットと2つのデメリット
・口コミ・評判

保険テラスの詳細と5つの特徴

2005年5月に設立した保険テラスは、来店型保険ショップ。設立から10年以上で受けた相談実績は10万件以上。そんな保険テラスには、4つの特徴があります。

・カフェのような空間
・全てのサービスが無料
・保険のセカンドオピニオン
・4つの活動基準がもたらす誠実な対応

これら4つの特徴のおかげで、歴史が浅いにもかかわらず、保険テラスは知名度を上げることができています。

1.入りやすいカフェのような空間

保険テラスのコンセプトは、「いつでも気軽に来店できる、行きつけのカフェのような空間」。

保険ショップは保険相談・見直しだけではなく、保険に関する悩みや疑問を解決できる場所です。しかし、保険=難しいというイメージがあり、保険ショップに入ることを迷う人々は多いです。

保険テラスは、誰でも気軽に入れることができるように様々な工夫をしています。それは、スタッフの教育や定期的なイベント開催から見ることができます。

まず、保険テラスの店舗はおしゃれなカフェのようです。ほとんどの店舗は、大型ショッピングモール内にあります。ショッピングで疲れたらカフェに入って休むように、いつでも保険テラスに入って保険相談してほしいという取り組みの表れです。

 

緑と茶色を基調とした、落ち着いた、かつオープンな空間。保険ショップらしくない店舗デザインで、入りやすさを意識しています。

2.サービスはすべて無料

保険テラスで受けることができるサービスは全て無料です。保険テラスは保険代理店であり、取り扱い保険会社との契約手数料を収益としているため、何度相談や見直しをしても無料なのです。

保険は人生で2番目に高い買い物と言われます。そんな保険だからこそ、じっくりと時間をかけて選びたいですよね。

1回の保険相談にかかる保険時間は1時間30分から2時間で、保険相談は2~3回行われます。1回で決めることはほとんどありませんし、即決はあまりおすすめできません。保険は、長期間支払い続けるもの。納得できるまで何度も保険相談を行いましょう。

一般的に1つの保険に加入すると、毎月の保険料が1万円、10年以上の支払いが続きます。公共財団法人 生命保険文化センターが行った調査によると、2015年度には一世帯当たり平均3.8件の保険に加入していたことが明らかになりました。

同センターが行った他の調査では、世帯平均年間保険料は1世帯当たり41.6万円でした。1つずつの毎月の保険料を見るとそれほど大きなものではありませんが、年単位でみると大きな額です。よく考えて、加入をしたいものです。

3.4つの活動基準がもたらす誠実な対応

保険テラスで働くスタッフ全員が、誠実な対応を心がけています。そして、それを実現するために4つの活動基準があります。

1.ウソをつかない
2.心配りをする
3.努力する
4.サポートする

これら4つの活動基準は当たり前のように思われますが、意外とできていない保険ショップは多いです。

 

4.保険のセカンドオピニオン

保険テラスは、複数社の保険会社を扱う総合保険代理店です。どこの保険会社にも所属していないので、中立の立場で保険商品の紹介をすることが可能です。

自分に最適な保険を選ぶためには、複数社の保険商品を比較しないといけません。

例えば、学資保険だけを見ても10社以上の生命保険会社が販売しています。それぞれの商品の特徴は違いますし、自分に合っているものを見つけるためには、商品の詳細、メリット・デメリットを理解することが大切です。

しかし、保険商品は保障内容も複雑で、1つずつじっくり見ていくとかなりの時間がかかります。その商品比較を代わりに行ってくれるのが、保険テラスです。プロのスタッフが、取り扱い保険会社の中からあなたに合った保険を複数提示してくれます。一部の保険会社に偏った提案をしたり、無理な勧誘を行われたりしません。

5.さまざまなイベントを開催している

保険テラスほど頻繁にイベントを開催している保険ショップはないでしょう。

保険テラスのイベントは、主に子どもや主婦向け。地元の行事に参加して無料保険相談会を実施したり、血管年齢測定会を行ったりするなどイベントの種類も豊富です。

イベント目的で保険テラスに向かうという方は少ないでしょうが、保険相談のついでに無料で乳がんの相談を行うことができたり、血管年齢を測定できたりするのは嬉しいですよね。

その場で、乳がんや健康について不安を抱くと、がん保険や医療保険の相談ができるのも魅力です。

保険テラスの取り扱い保険一覧

保険テラスの取り扱い保険会社数は35社以上です。保険ショップの平均取り扱い保険会社数が30社前後ということを考慮すると、保険テラスの保険商品の品ぞろえはいい方です。取り扱い保険会社数が多ければ、それだけ選択肢の幅が広がるということ。

ここからは保険テラスが取り扱う生命保険会社、損害保険会社、そして少額短期保険会社の一覧を紹介します。

保険テラスの取り扱い生命保険会社一覧

アクサ生命保険株式会社
朝日生命保険相互会社
アメリカンファミリー生命保険会社
AIG富士生命保険株式会社
SBI生命保険株式会社(2017年5月現在、新規募集を休止している状態)
エヌエヌ生命保険相互会社
オリックス生命保険株式会社
ジブラルタ生命保険株式会社
ソニー生命保険株式会社
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
日本生命保険相互会社
ネオファースト生命保険株式会社
フコクしんらい生命保険株式会社
富国生命保険相互会社
マスミューチュアル生命保険株式会社
マニュライフ生命保険株式会社
三井住友海上あいおい生命
明治安田生命保険相互会社
メットライフ生命保険株式会社
メディケア生命保険株式会社

保険テラスの取り扱い損害保険会社一覧

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
アクサ損害保険株式会社(2017年5月現在、新規募集を休止している状態)
朝日火災海上保険株式会社
エイチ・エス損害保険株式会社
AIU損害保険株式会社
Chubb損害保険株式会社
セコム損害保険株式会社
セゾン自動車火災保険株式会社
ソニー損害保険株式会社
損保保険ジャパン日本興亜株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
富士火災海上保険株式会社
三井住友海上火災保険株式会社

取り扱い少額短期保険

さくら少額短期保険株式会社

保険テラスは学資保険の品ぞろえはいい?

保険テラスの学資保険品ぞろえはいいです。保険テラスが取り扱っている現在人気の学資保険は以下の4社です。

・ソニー生命保険株式会社
・日本生命保険相互会社
・富国生命保険相互会社
・明治安田生命保険相互会社

4社とも返戻率が高い保険会社として大きな人気があります。この4社を扱っているのは、保険テラスの大きな強みですね。

以前はアメリカンファミリー生命保険会社の学資保険も人気がありましたが、2017年4月保険料値上がりの影響で元本割れを起こす学資保険となってしまいました。また、学資保険ではありませんが、オリックス生命保険株式会社の終身保険RISEを教育資金に備えるために使われることも多々あります。

返戻率が高い貯蓄型の学資保険の品ぞろえはいいですが、太陽生命保険の学資保険のような保障型の学資保険の取り扱いは行っていません。

学資保険の相談を行う方は、保険ショップの利用だけでは不十分でしょう。一度、保険のプロであるFPに自宅もしくは自宅近くに来てもらい、無料相談を行ったほうがいいかもしれません。

保険テラス4つのメリット

保険テラスを利用することで得られるメリットは、以下の4つです。

・MDRT会員もいる相談員のレベルの高さ
・相談員があなたの人生設計に合った提案をしてくれる
・契約後も継続したサポートを受けることができる
・金融資産管理ノート・証券ボックスのプレゼント

これら4つのメリットの中でも、特に相談員のレベルの高さと証券ボックスのプレゼントは保険テラスならではのものでしょう。

1.スタッフの中にはMDRT会員も

保険テラスのスタッフのなかには、MDRT会員も数名在籍しています。MDRTとは、特に優れた生命保険と金融サービスの専門家で構成される独立した組織で、日本人だけではなく、世界70の国と地域の500社以上で活躍する人々がメンバーになっています。簡単に言えば、MDRT会員は世界が認めた生命保険と金融サービスのプロということですね。

このMDRTの会員が在籍している保険ショップは、なかなかありません。もちろん他の相談員も保険に関する高い知識を持っています。

保険テラスの相談員はスキルを伸ばすために研修を受けたり、ファイナンシャル・プランナーの資格取得を目指したりしています。割合は多くないですがファイナンシャル・プランナーも在籍しています。

相談員のレベルの高さは、保険相談の満足度に直結します。保険テラスは相談員のレベルの高さでは、大きなメリットを持っています。

2.あなたに合った提案をしてくれる

レベルの高い相談員たちは、ただあなたに保険商品を提案するだけではありません。

まずはあなたの現在の経済状況、保険加入状況、家族構成、そして将来のライフプランのヒアリングが行われます。ヒアリング結果によっては、新たな保険加入をすすめられることがないかもしれません。

その時は、相談員が現在の保障で十分だと判断した理由を説明してくれます。もし、相談員が問題を見つけたら、相談員がその問題を解決できる、もしくは備えることができるような保険商品を説明してくれます。

保険はあなたのライフプランに大きく影響を与えるものです。そのため、ただ保障してくれるものではなく、将来の夢や目標をかなえてくれるものと考えましょう。

1つの保険商品や、保険会社だけに目を向けていては、自分に合った保険商品を見つけることはできません。教育資金を備えるという目的でも、学資保険ではなく、終身保険を活用した方が合っている可能性もあるのです。

保険テラスでは、35社以上の保険会社の中からあなたに合った保険プランを提案してくれます。保険テラスを利用すると、オーダーメイドの保険プランを作ってもらうことができます。

3.継続したサポートも保険テラスの魅力の1つ

保険テラスは、保険契約後も継続的なサポートすることを大切にしています。主に行ってくれるサポートは、保全手続きと見直し手続きです。

①保全手続き

保全手続きとは、結婚による名義変更、振込口座変更、住所変更などの手続きです。

保全手続きは、保険会社に連絡すればいいだけですが、複数社へ連絡となるとかなりの時間を要します。

しかし、保険テラスでは代行で行ってくれるので、保全手続きが必要となった場合には保険テラスへ連絡もしくは来店するだけで終わります。

保全手続きで大切なのは、保険金申請手続き。実際に保険金が必要となった時に、どうやって申請手続きを行えばいいのかわからないという方は多いです。

経済状況を支えるために保険に入ったのに、保険金が支払われなければ元も子もありません。保険テラスでは、保険金申請もサポートしてくれるので、確実に保険金を受け取ることができます。

②見直し手続き

ライフステージが変わるたびに、必要な保障は変わってきます。現在、あなたが必要な保険に入っていることができていても、将来必要となる保障は変わってくるかもしれません、もしくは今の保障がいらなくなるという可能性もあります。

保険テラスでは、保険見直しが必要となるときに連絡をしてくれるので、常に必要な保障を付けておくことができます。

4.金融資産管理ノート・証券ボックス

保険テラスを利用して、保険に契約すると金融資産管理ノートと証券ボックスを受け取ることができます。

金融資産管理ノートと証券ボックスは、自身の保険やお金の管理だけでなく、家族と共有することも可能にします。

ここからは、金融資産管理ノートと証券ボックスの詳細を紹介します。

金融資産管理ノートって何?

金融資産管理ノートは、その名のとおり金融資産を記録するノートです。保険のページは保険テラスの相談員が記入してくれますが、銀行口座や不動産などの金融商品は自分で記入しましょう。

金融資産管理ノートを利用することによって、万が一の時のために家族で金融資産情報を共有することができます。

ポイント

1.加入保険内容が一目でわかる
2.金融資産情報を家族と共有できる
3.保険金請求漏れを防ぐ手続きリストつき

・証券ボックス
証券ボックスは、保険証券や金融資産に関する書類を入れるボックスです。

このボックスに大事な書類を入れておくだけで、万が一のことが起きた場合も家族は必要な書類を証券ボックスの中から見つけ出すことができます。

保険テラス2つのデメリット

メリットが多い保険テラスですが、知っておくべきデメリットが2つあります。

・全国に店舗がない
・訪問相談サービスがない

この2つのデメリットのせいで、多くの方が保険テラスを利用できません。早速、2つのデメリットを見ていきましょう。

1.全国展開していない

保険テラスは、九州・東北・北海道には、まだ進出していないので、もしかしたらあなたは利用できないかもしれません。また店舗数も73店舗と少ないです。近くにあれば利用を考えてみてもいいですが、わざわざ1時間や2時間もかけて行く必要はありません。

保険相談は2~3回行うのが普通です。だから、保険ショップ選びでは自宅近くにあるものを選ぶことが大切なのです。

2.訪問相談サービスを行っていない

来店型保険ショップの中には、訪問相談サービスを行っているところがあります。

訪問相談サービスは、小さな子どもがいて保険ショップに訪れることができない方や、仕事の関係で保険ショップに行くことが難しい方、保険ショップまでのアクセスが難しい方のためにあるサービスです。

自宅はもちろん、職場や近くのファミレスまで相談員が来てくれて、店舗と同じサービスを受けることができます。訪問相談サービスを行っていないのは、保険テラスのデメリットでしょう。

キッズスペースがある店舗もありますが、やはり自宅で相談を行える保険ショップのほうが子連れの方には魅力的に映ります。

保険テラスの良い口コミと悪い評判

保険テラスの口コミ・評判はいいです。全体的に見ると高評価の意見が大部分を占めていますが、低評価の意見もいくつかあります。

主に見られた高評価の意見は以下の通りです。

・相談員が慣れている感じがして、スムーズに保険相談を行えた
・買い物ついでに保険相談が行えるのは魅力的だった
・納得のいく保険提案をしてくれた

以下が低評価の意見です。

・相談員に一方的に説明された感じが残った
・相談中、周りの視線が気になった

相談員の知識の豊富さに満足した方もいれば、少し圧倒されてしまった方もいるようです。

また店舗がショッピングモール内に位置していることが高評価になっている一方で、オープンな店舗デザインのために、相談に集中できなかったという声もありました。

保険テラスまとめ

保険テラスは気軽に来店することができる保険ショップです。

今回紹介したポイントはどれも大事ですが、特に押さえていただきたいポイントは以下の4つ。

・MDRT会員、ファイナンシャル・プランナーが在籍するなど相談員のレベルは高い
・金融資産管理ノート・証券ボックスのプレゼントをしてくれる
・学資保険の取り扱いは比較的いい
・店舗数が少ないため、店舗に行けない可能性は高い

保険テラスは評判もよく、おすすめできる保険ショップです。しかし、相談員が必ずしも豊富な知識を持っているとは限りません。

保険テラス利用前には、1度ファイナンシャル・プランナーと無料相談行うのがいいかもしれません。

-保険ショップとサービス

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.