学資保険について知る

学資保険をおすすめやランキングで選んではいけない理由をFPが暴露

更新日:

学資保険、どうやって選んでる?

学資保険は、おすすめやランキングだけを信じ込んで選んではいけません。

有名雑誌や保険会社の調査によると、ほとんどの人は、雑誌やインターネットのランキングを参考にして保険を選んでいます。

しかし、誰が決めたか分からないランキングを参考にしたり返戻率だけを見て、おすすめしている学資保険に加入してしまうことは正解なのでしょうか?

よく考えてみましょう。

雑誌やインターネットは、幅広い読者を意識して書かれたもの。

収入や貯蓄状況などの経済状態、今入っている保険、家族構成、様々なものが異なるのに、どうして同一、あるいは限られた数種類の保険が最適なのでしょうか。

・家庭によって収入状況や資産構成も違います
・子供や自分たちの将来設計も家庭によって違います
・他に加入している保険や共済とのバランスも重要です

考えてみれば当たり前の話ですが、家庭によって収入も資産も違えば将来への考え方も全く違います。

年収300万円の人もいれば、500万円の人や1000万円以上稼ぐ人も家庭をもっています。

また、子供にどのような教育を受けさせたいかによっても選ぶべき保険は変わってくるのは当たり前の話。

そんな中、ランキングで見たから、返戻率が高いからと、何となく学資保険を選んでいては、最適なものが選べるはずはありません。

本当にその保険で大丈夫?

学資保険は一度入ったら基本的に、満期までは解約をしないもの。

生命保険や入院保険以上に慎重に選ぶ必要があります。

学資保険は客観的な視点から本当に必要な商品をセレクトするべきです。

今回は、学資保険をランキングに頼らず本当に価値のある正しい保険を選ぶ方法を解説していきます。

先に結論をいうと、一番確実な方法はファイナンシャルプランナー(FP)と呼ばれるお金のプロにライフ設計をお願いすること。

スポンサードリンク

どのファイナンシャルプランナーに相談をしたら良いか分からない方は、一流のFPに無料で相談ができる保険のマンモスがおすすめです。

それでは解説をしていきます!

学資保険ランキングは参考にしてはいけない!保険は中立な立場のFPに相談を

ファイナンシャルプランナーとはお金に関する国家資格。

老後の生活資金や、住宅ローンや保険、資産運用から相続まで人生の要所要所で必ず必要になるお金に関する専門的な知識を持つ人のことです。

その人の収入や資産状況、将来設計を客観的に分析し、本当に必要な住宅ローンや保険、お金の貯蓄方法を的確にアドバイスしてくれます。

保険についても、ファイナンシャルプランナーに客観的に判断をしてもらい、最適な商品を選ぶのが一番の方法なのは間違いありません。

病気をしたら医者に診てもらいますし、法律上のトラブルがあれば弁護士。車は車屋といった具合に保険はファイナンシャルプランナーに相談をするのが一番の近道です。

それなら、ファイナンシャルプランナーではなく保険ショップや外交員でも良いのではと思う方も一定数いますが、これも大きな間違いです。

保険ショップや募集人ではなくファイナンシャルプランナーに相談をする理由

保険会社の多くは外交員としてスタッフを抱えています。保険外交員の方が資料を持って回っているのを見たことがある方もいるでしょう。保険外交員の方から勧められた保険に入るのが悪いとは限りません。

しかし、保険会社に在籍している外交員の方は在籍している会社の保険しか勧めてくれません。

そもそも紹介できる保険が自社の商品しかないのですから、その保険が最良である確率は低いのは言うまでもないですよね。

よく親戚や友人、職場関係の人からの付き合いで保険に入ってしまう人がいますが、これは一番やってはいけない保険の選び方です。

また、保険ショップを利用してアドバイスしてもらった学資保険に入るという方法もありますが、保険ショップはお店やスタッフによってレベルに大きな差があることがあります。

もちろん保険ショップの方に将来設計や収入状況を説明して学資保険を選んでもらう方法も悪いわけではありません。

でも、保険は人生で2番目に高い買い物とも言われています。

そんな保険を扱ってお客様に提案するわけですから、本来であれば皆がファイナンシャルプランナーの資格を取得しても良いくらいとも考えられます。

しかし、実際にファイナンシャルプランナーの資格を持っている方は非常に少ない。

ファイナンシャルプランナーの資格を持っていなければ提案力が無いというわけではありませんが、どんなスタッフに当たるか分からない状況で、保険選びをゆだねてしまうことは危険。

あえて、保険ショップで学資保険選びをする理由はありません。
スポンサードリンク

子どもの将来のために最適な学資保険を選ぶ一番確実な方法

学資保険はランキングやおすすめ商品を選ぶのではなく、プロのFPに相談をして選ぶのが1番の方法です。

ずばり、保険のマンモス等、ファイナンシャルプランナー無料マッチングサービスを利用するのが間違いありません。

正確に言えば保険のマンモスではなくても、信頼できるファイナンシャルプランナーに確実に相談をできるのであれば、それで大丈夫です。

一番確実、かつ手軽に利用できるサービスが保険のマンモスというだけです。

保険のマンモスは保険代理店や保険ショップではなく、ファイナンシャルプランナー紹介サービスを行っている会社。

保険のマンモスに登録をしているスタッフは全てがファイナンシャルプランナーの資格を有する一流のプロたち。

47都道府県対応をしていて、自分から出向く必要もなく、家や近くの喫茶店、ファミリーレストランに来てくれます。家に知らない人をあげたくない人や、自宅を知られるのは何となく嫌な方も安心して利用する事ができます。

取り扱い保険の数も国内外の保険会社はほぼ取り扱っており、保険会社に在籍しているわけでもないので、それぞれの家庭に一番合った学資保険を提案してくれます。

提案を聞いてみて納得が出来なければ間接的に断る事も可能ですし、無理な勧誘をされる事もありません。

断ったからといって交通費やお茶代など請求される事もなく無料で利用する事ができるのも魅力の一つです。

また、2017年10月現在、高級和牛専門店の激戦黒毛和牛A%クラスが家族分もらえます。

※すでに終了している可能性があるので必ず事前に確認してください。

失敗のない自分にあった学資保険を選ぶのであれば保険のマンモスで相談をする事が一番確実な方法です。

参考サイト 保険のマンモス公式サイト⇒



自分たちだけではなく、子供や親の将来の生活を考えて保険を選ぶ事は非常に重要です。

子供の将来に備える『学資保険』は加入している保険や状況によって組み立てる必要があるのは間違いありません。

保険は安易に決めるのではなく、専門家に総合的な設計を依頼する方法が1番です。

保険は人生で2番目に高い買い物。

月々の支払いは少なくても、人生スパンで考えるとその支払額は数百万円にもなります。

失敗しない為にも、プロのFPにライフプラン設計を相談することをおすすめします。

-学資保険について知る

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.